ダイビングがうまくなりたいあなたへ・・・

ダイビングの前の準備はバッチリ??損しないダイビングの準備4つ!!

  • 2018.08.12

ダイビングは日頃頑張ったご褒美だーーー!! 日常生活では起きてすぐに仕事の準備して出勤して汗水流して働いて仕事終わったら家に帰ったら寝てまた朝が来て…仕事仕事の繰り返し… 仕事ばかりで息がつまっちゃう!?ってくらい働いてるとストレスが溜まりますよね。 ストレス発散にはやっぱり綺麗な海でダイビングが一番ストレスから開放されますね。 都会のようにビルに囲まれず、あれこれ考え仕事 […]

チェックダイブってなんだ!!??

チェックダイブって何?久しぶりにダイビングする時にはチェックダイブで試される? 久しぶりにダイビングをすると忘れてる事が多くブランクを痛感すると思います。そんなブランクのある状態でツアーに参加すると周りのペースに付いて行けず迷惑をかける事も… FUNダイビングでは基本的に素早くセッティングして、ササッとダイビング器材を背負って、マスクも曇り止めして、入水前にパパッとバディチェックを終わらせて、サッ […]

初めての旅行先でダイビング!おススメの【着後ダイビング】とは??

旅行でダイビング!おススメの日程とは? 旅行先でダイビングをしたいとなると飛行機を利用しているとどうしても潜ったその日に潜水病の関係で飛行機に搭乗する事が出来ません。つまり帰りの日は潜る事が出来ないのがダイビングですね(例外あり) ※一般には当日だけ1本潜る単一ダイビング(前日も潜っていないものとする)であれば飛行機搭乗まで最低12時間が待機時間推奨とされています。もしくはダイブコンピューターに従 […]

冬はダイビングで腰を痛める?冬ダイバーは腰痛注意報!!

冬でも寒くても潜れるダイビング…しかし落とし穴が!? 冬の寒さでも潜ろうと思えばいくらでも潜れるのがダイビングですね。しかし、寒い事は寒いですし極寒の中のダイビングは装備品が増える増える。というか単純に厚着をする事になりますね。 ドライスーツの人も中に来ているインナーもあったかいものにしなくてはいけないですし、ウェットスーツの場合は厚みを増やした生地のウェットスーツであったり、フード付やソックスも […]

体調が悪い時ってダイビングしても平気なの??って!?え??その意外な答えは…?

  • 2018.02.05

体調不良とダイビング さて!楽しみにしていたダイビングな一日の朝あなたは起きるとなんか体調が悪い…前日の深酒や夜更かしは当然タブーですし、あなたの責任!自業自得です。 しかし、人間は死ぬまで健康体の不老不死の不死身の体ではありません。なんならかの原因で体調を崩してしまいます。風邪もその1つです。 少しくらい熱があるだけだし、耳抜きも調子悪くないからダイビングは潜れるね!と軽い気持ちでダイビングツア […]

ダイビングってなんで後ろから入るの??ボートダイビングで使えるエントリー方法3選+α

ボートから海へダイビング器材を背負って入る姿といえばTV等で見る座ったまま後ろ向きにドボン!と入る『シッティング・バックロール・エントリー』通称バックロールが有名ですね。 しかし、必ずこのエントリー方法で海へ入らないといけない訳ではありません。 エントリー方法は大きく分けて3つあり   シッティング・バックロール・エントリー シッティング・エントリー ジャイアント・ストライド・エントリー […]

ダイビングは喉が渇く?喉の渇きには理由があった!その気になる理由とは??

ダイビングの喉の渇きは物理的問題と精神的問題が原因 ダイビングしていると喉が渇く経験した事ってあるよね?まだ喉の渇きを体験した事のない人って人は上手に水中で呼吸しているか、呼吸に慣れて喉の渇きが気にならないんだと思います。喉の渇きを感じない人は大丈夫なのですが、喉の渇きが気になる人はこの記事を読んで参考にして下さい。 ダイビングタンクの空気は乾燥していた 普段生活している陸上では湿度が60%から9 […]

ダイビング中に深呼吸を行う理由。ダイビング後に頭痛や眠気を感じる人には原因があった!!その理由とは…

  • 2017.09.15

ダインビング中に深呼吸しないといけないのには理由があった   ダイビング中の効率的な呼吸方法は口から大きく吸って口から大きく吐く、いわゆる【深呼吸】です。 地上では呼吸することによって空気に含まれる酸素を体内に取り入れてエネルギーを作っています。生命を維持する為にはこの酸素がとても重要となります。 息を吸うことによって空気が肺に入り血液が酸素を吸収して体中へ酸素を運びます。血液はいらなく […]

海は危険がいっぱい?あなたは本当に目の前に海は入れますか?【コンディション評価をして情報を共有しましょう】

  海で遊ぶ予定をしていたとして、今から入る【海】についてあなたはどのくらい知っていますか?どのくらいコンディション情報がありますか? ダイビングに限らず、泳ぐ、釣りをする、カヤックで遊ぶ、水上バイクで遊ぶ、サーフィンをする、海で遊ぶ目的は色々あります。しかし、何一つ情報のない海へ行くことは非常に危険なリスクの高い行為になります。 例えば、最近では日本の遊泳の出来る管理されたビーチでは近 […]

【※水中トラブル※】ダイビング中に空気が吸えなくなり、バディが気付いてくれないと…予備の空気源の定位置とは?

ダイビング中に空気が吸えなくなると? もしものトラブル… 水中で空気が吸えなくなる…エア切れ…故障…   レジャーダイビングでは、『一人で潜らない』という鉄のルール【バディシステム】があります。もし水中でタンク内の呼吸ガスが吸えなくなってしまった時の為にバディから予備の空気源(予備のレギュレーター”オクトパス”やAIR2の使用)をもらう事によって水中で呼吸が出来なくなるというトラブルを防 […]

1 4