ダイビングがうまくなりたいあなたへ・・・

ダイビングってなんで後ろから入るの??ボートダイビングで使えるエントリー方法3選+α

ボートから海へダイビング器材を背負って入る姿といえばTV等で見る座ったまま後ろ向きにドボン!と入る『シッティング・バックロール・エントリー』通称バックロールが有名ですね。 しかし、必ずこのエントリー方法で海へ入らないといけない訳ではありません。 エントリー方法は大きく分けて3つあり   シッティング・バックロール・エントリー シッティング・エントリー ジャイアント・ストライド・エントリー […]

ダイビングは喉が渇く?喉の渇きには理由があった!その気になる理由とは??

ダイビングの喉の渇きは物理的問題と精神的問題が原因 ダイビングしていると喉が渇く経験した事ってあるよね?まだ喉の渇きを体験した事のない人って人は上手に水中で呼吸しているか、呼吸に慣れて喉の渇きが気にならないんだと思います。喉の渇きを感じない人は大丈夫なのですが、喉の渇きが気になる人はこの記事を読んで参考にして下さい。 ダイビングタンクの空気は乾燥していた 普段生活している陸上では湿度が60%から9 […]

ダイビング中に深呼吸を行う理由。ダイビング後に頭痛や眠気を感じる人には原因があった!!その理由とは…

  • 2017.09.15

ダインビング中に深呼吸しないといけないのには理由があった   ダイビング中の効率的な呼吸方法は口から大きく吸って口から大きく吐く、いわゆる【深呼吸】です。 地上では呼吸することによって空気に含まれる酸素を体内に取り入れてエネルギーを作っています。生命を維持する為にはこの酸素がとても重要となります。 息を吸うことによって空気が肺に入り血液が酸素を吸収して体中へ酸素を運びます。血液はいらなく […]

海は危険がいっぱい?あなたは本当に目の前に海は入れますか?【コンディション評価をして情報を共有しましょう】

  海で遊ぶ予定をしていたとして、今から入る【海】についてあなたはどのくらい知っていますか?どのくらいコンディション情報がありますか? ダイビングに限らず、泳ぐ、釣りをする、カヤックで遊ぶ、水上バイクで遊ぶ、サーフィンをする、海で遊ぶ目的は色々あります。しかし、何一つ情報のない海へ行くことは非常に危険なリスクの高い行為になります。 例えば、最近では日本の遊泳の出来る管理されたビーチでは近 […]

【※水中トラブル※】ダイビング中に空気が吸えなくなり、バディが気付いてくれないと…予備の空気源の定位置とは?

ダイビング中に空気が吸えなくなると? もしものトラブル… 水中で空気が吸えなくなる…エア切れ…故障…   レジャーダイビングでは、『一人で潜らない』という鉄のルール【バディシステム】があります。もし水中でタンク内の呼吸ガスが吸えなくなってしまった時の為にバディから予備の空気源(予備のレギュレーター”オクトパス”やAIR2の使用)をもらう事によって水中で呼吸が出来なくなるというトラブルを防 […]

水中では音で位置や方向は判断できない??ダイバーの為の音知識

なぜ音で位置が分かるの?   陸上(空気中)ではどの方向から音が鳴ったのかは、左の耳と右の耳に聞こえてくる音の違い”わずかな時間の差”によって音の位置がわかります。右の耳から先に聞こえれば右の方向から音が鳴ったと気づき、左の耳か先に聞こえてきたら左の方向から音が鳴ったと分かります。 右耳と左耳は20~30cmほどしか離れていないのに、この右と左の音の聞こえるタイミ […]

水の中では物が大きく近く見えるよ。さらに深くなると赤色が違う色に見えてくる!?どうしたらちゃんと見えるの??

  水中世界での見え方は陸上と違う??   水中ではダイビングマスクを使って『水の中』という水中世界を見る為、陸上の空気中とは違う様々な見え方の変化があります。 例えば、コップに水を入れて、コップを通して物や景色を見たことはありますか?歪んで見えたり、大きく見えたりしますね。 これは水は空気の約800倍も密度が高いため、水を通して見ることによって見え方が変わってきます。光がコッ […]

ダイビングの潮流(カレント)につかまったら?流されない対策と流された時の対処法とは?

どうして海は流れが発生するの??   主に海流(地球の自転によって起こる流れ)と潮流(太陽と月の引力の潮の干満による流れ)によって海の水は常に流れて地球中を循環しています。流れに影響する要素はその他に大気圧の変化、気温・水温の変化、風、近くの河川、地形など様々となっています。   日本の海流 (日本海学推進機構) 潮の干満による流れの情報は潮流予測 海保マリンレジャーから見るこ […]

透明度(透視度)が悪い中でのダイビング 注意するべき3つの事

透視度が悪いと… 透視度の悪い環境でのダイビングはバディを見失いやすくなります 自分のいる場所や進行方向が分からなくなります 水底や水面が見えないと上下が分からなくなり潜降・浮上の調節が難しくなります   上記3つの事に注意しなければなりませんが、解決策があるので一つ一つ見て行きましょう。   1.透視度の悪い環境でのダイビングはバディを見失いやすくなります まずは […]

【ダイビング中の視界】透明度・透視度は何が影響するの??

【ダイビング中の視界】透明度・透視度は何が影響するの?? 透明度と透視度とは?   ダイバー同士の会話の中で『さっきのポイントは透明度は20メートルくらいだったね!!』など『透明度』というキーワードが出てきます。ダイバーの使う透明度とは【水中で見えた憶測の距離】を言うことが多いですが、【透視度】という言葉もあるのでその違いを説明します。   透明度 水面から見て下がどれくらいの […]

1 3