サイトURLの変更(URL変更)

サイトURLの変更(URL変更)

これは目の下にクマどころか雪男が現れた話です。

自分の為に、備忘録として残します。

 

早いうちにホームページのドメインを変更しておきたいと思いついにドメインを変更することにしてみました!!

結果的にはWEB知識のない自分でも成功しましたが、やり方もいまいち分からずトラブル続きで夜8時くらいから夜中3時くらいまで行い(夜中3時には終わらなかった。。。)少し睡眠をとり、また朝6時くらいから初めて朝7時くらいにやっと全てが終了!!なれている人なら1時間かからないかも。。。(^^)

あのね

っほんっっっっとーーーーーーに!!!!

 

どうなる事かと焦りました(^^;;;

 

エックスドメイン : 独自ドメイン

やることはかなりたくさんあり、大きな壁に何度ぶつかり何度ぼこぼこにされたことか(>,<)

ブログを作りたいと思っていて独自ドメインを持ちたいと考えている方は絶対に最初から独自ドメインから始めた方が得です!!

自分の場合このホームページのサーバーは【xdomain】エックスドメインという無料のサーバーを使っていて無料ドメインでワードプレスを運用していました。

後々は【グーグルアドセンス】の審査にも挑戦したいと思っていたので【xdomain】の無料ドメインのURLでグーグルアドセンスに通ると思っていたのが(なぜ勘違いしていたんだろう笑)大きな間違いでした(^^;;;

 

 

アドセンス審査

【グーグルのアドセンス審査】は『~~~.com』の独自ドメインじゃないと通りません。

『~~~』はなんでもいいです。まるっきり初心者の自分がホームページ・ブログが何人の人に見てもらえるかなんて分からなかったので、エックスドメインの無料ドメイン(.ne.jp)でワードプレスブログを試してみたら意外とプレビュー数も増えてきたので【グーグルアドセンスの審査】に挑戦しようと思ったけど、このURL(旧サイト)ではダメ。

 

ホームページのURLだけ変える方法というのは初心者の自分にはかなり難しい技術になる気がしたので、全く同じような【コピーサイト】を作るような方法に!!※しっかり最後にグーグルに【新しく同じようなコピーサイトを作ってそこに引越しました】と報告するまでやらないとただのパクりサイトと見なされてペナルティをもらうという大変なことになるみたいです。

 

 

独自ドメイン:取得

まずは、『~~~.com』で終わるドメインが欲しかったのでエックスドメインで新規ドメイン取得をしました。

独自ドメインの『~~~.com』の~~~の部分は早いもの勝ちみたいで希望のドメインが先に取られていたら残念と思ってください。自分の場合は一発で第一希望のドメインが取得可能でした。

この独自ドメインには料金が発生します。【お名前.com】だと安くで取得できるみたいですが、自分はエックスドメインでサーバーを借りているし、色々手間が面倒だったのでエックスドメイン経由で【契約期間1年の1274円】でした。

さらにコンビニでの支払いにしたので【コンビニ決済手数料で216円】の合算で【1490円】でした。

 

新サイト作成

そして独自ドメイン取得後でエックスドメインのサーバーで新しくワードプレスを作りました。もちろん真っ白な状態の!単純なのでこれは超簡単!作るだけ!!

そしてここで新しいサイトの方にデータを移した時にプラグインが反映されないのでは??と思い旧サイトで9個くらいプラグインを有効化していたので新しいサイトで中身はない状態で先にプラグインはインストールして有効化にしておきました。(意味があったかどうかは分かりませんw)目次やサイトマップ、PING送信などは設定しなければなりません。

まずは旧サイトのワードプレスのダッシュボードの【ツール】から【エクスポート】を選びインストールを行いました。

この後、新サイトのダッシュボードの【ツール】【インポート】を選ぶと新サイトにデータが貼り付けられます。

この【インポート】時にプラグインの『WordPress Importer』をインストールしていないとインストールがスムーズに行われません。(寝ぼけてたのかプラグインをインストールした記憶がないですw自分の記憶ではインストールしたらプラグインが自動的にインストールされていたような気がw)

この時点で自分の体力と気力は怪しかったですが、無事に新サイトにインストールが終わりましたが、反映されるのは『タイトル』『メディア』『固定ページ』『記事』くらいと思っていいでしょう。ワードプレスのバージョンによってはインストール時に画像を反映させるように設定しないと画像を張りなおしという地獄のような作業になるらしいです。

 

カスタマイズの外観までは反映されていないのでこれはインストール後に調整していきました。また、新サイトを作ったときにワードプレスの最初のページと記事ももれなく残ってしまうので削除しました。

 

※注意※

この状態で世の中には同じサイトが2つ存在することになります。

要は旧サイトをこのまま削除してしまえば、単純に【新しいURL】になったことになりますが、これでは新サイトがただのパクりサイトであり、今まで旧サイトを見ていた人には見つける事ができません。また、ブックマークしてくれたユーザーや今までのプレビュー数などといった実績はないものと思って覚悟しましょう。

新サイトがパクりでないこと旧サイトを見ていた人に見つけてもらえるようにしなければなりません。

この2つの作業で自分は大変なトラブルになり危うく一生パクりサイトの看板を背負うことになるところでした。

この作業を徹夜でやるはめになり、目の下にはクマどころか雪男が現れた気がします。

 

この手順ではまず先に【グーグルサーチコンソール(旧名ウェブマスター)】に旧サイトと新サイトを登録してください。

そしてプラグインの【ALL in One SEO Pack】を使って確認できるようにしてくだざい。旧サイトと新サイト両方確実に確認できるようにしてください。

そしてその後に旧サイトがもう使われていなくて新サイトへの案内となる、【301 リダイレクト】の設定をしましょう。

 

先に【301 リダイレクト】の設定を行ったせいで自分は旧サイトのダッシュボードに全く入れなくなり、雪男となりました。

沖縄にいますが、このときばかりは家の中もあのときは吹雪だった気がします。

エックスドメインのサーバー管理画面で301リダイレクトの設定が【.htaccessファイル】で行うことができるのですが先に行うとなぜか旧サイトに接続すると新サイトに自動で飛んでくれるのですが、なぜか旧サイトのダッシュボードに入るときも新サイトのダッシュボードに飛ばされます。301リダイレクトの設定の【.htaccessファイル】の設定を解除してもこの暴走は止まりませんでした。これはもう本当にあったコワイ話です。

 

旧サイトのダッシュボードに入れないので【サーチコンソール】に登録確認の設定もうまくできないのでものすごく苦労しました。

普通なら旧サイトの301リダイレクトもしてサーチコンソールで【アドレス変更】の報告をして無事終了だったのですが。。。

旧サイトが働かなくなりどうにもならない状態に。。。

遭難しました。。。

 

解決策

 

結果的に解決策としてどうにか旧サイトを発見して、サイト内の【Edit】を探してクリックすると【Edit】からならダッシュボードに入れるらしく【Edit】様様でした。

 

ちなみに【Edit】を見つけたのは朝6時半くらいでした(><;;

 

 

自分だけの失敗かもしれませんが、ドメイン変更を考えている方は旧サイトと新サイトの【サーチコンソール】管理画面で二つのサイトの確認がとれる状態にしてから【301リダイレクト】をすることをオススメします。

ということでこのサイトも生まれ変わりました!!

URL変更になったので今まで【はてブ】してくれていたユーザー様や今この記事を読んでくれた方、再度or新規【はてブ】してもらえると喜びます。